私たちは全てのメニューにおいて、1人のお客様にMakotoKei 2人で対応させていただいております
Makotoは能力を使ってチャネラーとして情報を降ろすことに専念します。
チャネリングは地球の言語ではないコトバ(意味の塊)を日本語に翻訳しながら話している状態です。専門用語を使う必要があったり、時には意味が分かりにくい表現になってしまうこともあります。
Keiは分かりやすく表現することに特化したセラピストです。
Makotoが降ろす情報を分かりやすく解説しながらお伝えいたします。また、問題を掘り下げるために必要な質問をしたり、セッション内容をメモして最後にお渡ししたり、お客様のサポート全般を担当させていただきます。
時には、キャサリン様やガーラ様たちにご協力いただきながら、お客様の貴重なお時間がより充実したものとなるよう努めて参ります。興味があることを聞いていただく楽しいセッションから、深刻なご相談まで、お気軽にお問い合わせ下さい。
Makoto

サイキック

チャネラー
セラピスト
潜在意識調和プログラム開発者

高次元・潜在意識・異世界・魂・エネルギー探求者

 



幼い頃から、色に興味があったのでオーラ、エネルギー、人と人との縁が色で見えるようになりました。

動物や子どもが好きだったので、動物や赤ちゃんとも話ができるようになりました。
自分の魂と繋がっていたら、他の方の魂の歴史が見せてもらえるようになりました。
制限を外したら、どんどんできることが増えていきました。

そういった能力がうまくコントロールできていなかった時代は、能力があるがゆえにつらいことや悲しい出来事もたくさん体験しました。
力が抑えきれず、苦しんだこともありました。

その時はただ必死でしたが、今になってみれば全ては必要な経験であり、学びであり、全ては今にあると分かります。​

子どもの頃から周りの人に自然と相談されることが多く、ご相談にお答えしていたらご紹介がご紹介を呼び、自然とこの道を歩んでいました。

そして、相方のKeiと出逢って本気でプロとして活動することを決めてからは、本当の意味で自分を受け入れ、感覚を研ぎ澄ますことに集中しています。

できることを、必要な能力を使って、全力でやる。

幼少期より積み重ねてきた目に見えない存在達とのやり取り、日々没頭している潜在意識や高次元の探求。私の経験や能力、人生をかけて追及しているものがあなたのお役に立てるなら、これほど光栄なことはありません。



日々お客様と関わる中で、新しい気づきがあり、
この世界の神秘に感動し、学びを深めています。

​​

宇宙も地球もチャネリングもエネルギーも私が見るもの、感じるもの、表現するもの全て美しく完璧な芸術だと思っています。

 

特に、潜在意識調和プログラムは宇宙の叡智が詰まった世界を変える芸術作品だと実感しています。

Kei
 

JADP認定心理カウンセラー

九州大学文学部卒業

某企業に6年間勤務後、海外留学

 

大学を卒業し、某大手企業に入社しました。当時はスーツにハイヒールで、お昼ご飯を食べながらもパソコンをしているような、バリバリのキャリアウーマンでした。

 

27歳で人生の転機を迎えました。

 

当時、大好きで結婚したいと思っていた彼から突然「別れよう」と言われ、失恋しました。振られた原因は私がすぐ怒ってしまい、感情のコントロールができなかったことでした。

 

彼が遅刻することに怒ってしまう自分。デートを楽しみたいのに、怒りを収めることができない。「どうして自分の感情なのに自分でコントロールできないんだろう?」と、とても不思議に思いました。

そして、「今のままだと他の人と恋をしても同じことを繰り返してしまう」と強く感じました。

 

大好きな彼に振られて、自己嫌悪で死にたいとさえ思っていたので、最初はとにかく必死でした。

 

本を読みまくり、セッションや講義を受けまくり、全く何も見えない聞こえない、という状態からチャネリング、エネルギーワーク、ダウジング、ブロックについて学び、練習することで少しずつ自分でもできるようになってきました。

 

失恋から1年半で仕事を辞め、ハワイ島に半年、カナダに1年、ブラジルに3か月、アメリカ本土に3か月と転々と留学し、その間にたくさんのパワースポットを巡り、世界的に有名なスピリチュアルリーダーたちにお会いしてきました。

 

 

主なパワースポットとお会いした現地のスピリチュアルリーダーたち

 

<アメリカ>

★ハワイ島:野崎友璃香(イルカとのチャネリング第一人者)

★シャスタ山:キャレン・シーク(チャネラー)

       スーザン(チャネラー)

★セドナ:ドランヴァロ・メルキゼデク(神聖幾何学) 

     AYA(マンダラ、神聖幾何学)

     ノボ・カリプソ(数秘術)

★ロサンゼルス:ダリル・アンカ(宇宙存在バシャールの

        チャネリング)

        Kiyomi(現地在住の日本人チャネラー)

★アリゾナ~ニューメキシコ~コロラドにかけての古代遺跡を巡る。ネイティブアメリカンの儀式を受けるなど。

 

<中米>

★グアテマラ:ドン・アレハンドロ・シリロ・オクスラ  

       (マヤの最高神官)

       エリザベス・アロヨ女史(マヤの叡智を伝え

       るグランドマザー)

 

<南米>

★ペルー(マチュピチ):現地シャーマン

★ボリビア:ローズマリー(ボリビアのカルチャー、スピリ

      チュアルガイドとして世界で活躍)

      エドゥアルド(チチカカ湖研究者、チャネラー)

★ボリビア(ウユニ塩湖)

★チリ(イースター島)

★ブラジル:ウンバンダという土着の宗教を信仰している人々

      がウンバンダの神を憑依させて人々に啓示を与え

      る集会に数回参加。

 

<その他>

エアーズロック、バリ、サグラダファミリアなど

 

 

 

旅を終え、2014年4月に友人の紹介でMakotoに出逢いました。2度目の転機です。

Makotoと話をしていて本当に驚きました。私は世界中回ってチャネラーを訪ね歩いたのに、こんな身近にすごい人がいた!!と。そして、彼が世界に出る手助けをしたいと思いました。

 

2014年9月にMakoto&Kei結成

 

Makotoが降ろすメッセージを分かりやすく伝えることに私のこれまでの経験が生きてきているように感じています。特別な能力は関係なく、「誰にでも、できる・わかるスピリチュアル」をお伝えしていきたいと思います。

Makoto をはじめ、関わる全ての人とともに学び、宇宙と地球の美しさを共有していきたいです。

キャサリン&ガーラ様

 

キャサリン様は、小さな仏像の器を通じて、私たちの指導や、セッションのお手伝いをして下さっています。

キャサリン様の本体は、魂そのもの、生きとし生けるものの母と呼ばれている存在です。小さな仏像の器が本体とつながるアンテナの役割をしています。

この小さな仏像を通して伝えられるメッセージは、『キャサリンという名前の仏像の設定』でキャラクターを作られてお話しされている内容となっています。

10年ほど前にMakotoの母方の実家の仏壇の奥から「私を見つけて下さい」と声をかけられ、発見されました。それからずっとMakotoの先生としてMakotoを守り、導き、教え諭してこられました。

キャサリンという名前はMakotoの幼馴染が付けてくれ、ご本人は大変気に入っていらっしゃいます。

キャサリン様のお言葉は愛とユーモアに溢れていて、時に厳しく時に優しく、斬新なアイディアを用いてお話しされます。

この器を通して、美味しいものをたくさん味わう、世界を旅行する、『仏像アイドル』として地球デビューするということを決めているそうです。

ガーラ様の本体は、地球の核です。象の置物の器をアンテナにして私たちと交流して下さっています。

この象の置物はバリ島からやってきました。

キャサリン様と同様キャラ設定をされているのですが、ガーラ様の場合は『象のキャラクターの設定』で言葉の語尾に「パオン」と付けられます。

とても愛嬌がありかわいらしく、そのお言葉は優しく包み込んでくれるような愛に満ちています。

キャサリン様とガーラ様に関しておすすめのブログ記事はこちら

⇒『キャサリン様と引寄せ』

Makoto&Kei instagram

キャサリンinstagram

© 2017 Makoto&Kei All Rights Reserved.

@熊本県菊池郡大津町