• Makoto

子どもの気持ちを知りたい(セッションの感想)

先日、2人のお子さんに関するご相談をいただいたお客さまより感想をいただきましたのでご紹介させていただきます^^


********


お名前:NTさま

ご相談内容:2人の子どもさんの気持ち、性格や特性、向いていることなど


感想:

今回は二人の子どものことを中心にお話を頂きました。


娘は発達障害があり、言葉がほとんどありません。


そんな娘の気持ちや、娘の好きなこと得意なことなどを聞かせていただき、とても有り難かったです。


娘が喋るのが面倒だと思っている、というのには笑ってしまいましたが、すごく分かります。


少し先の未来のことにも触れていただけて、その時の娘の言葉を聞かせてもらえたとき、(「描いてる絵を覗かないでほしい。上手く出来たら見せたかったのになぁ」と娘が思う。という内容でした。)とても娘が愛おしく、これからの子育てが楽しみになるような、そんな気持ちになりました。



息子がいずれリーダーシップを発揮するというのはかなりかなり意外でした。


彼の素敵な未来像を教えていただけたことで、もっと彼を信頼していいんだな、という気持ちになりました。のびのび育ててあげたいです。



そして息子のことや私のことについての課題は、うすうす分かっていたことでした。


なので自分の感覚をもっと信じようと思えたところが今回の大きな収穫です。


自分がどうしたいか(分からないと思っていたけれど)、本当はよく分かっているのかもしれないと感じられました。


自分の感覚をもっと掘り下げたり信じたりして、行動していきます。


それを通し、自分らしく生きていけたらなと思いました。



Makotoさん、keiさん、私たち家族のことをたくさん相談させて頂きましたが、最後はとても安心感と希望を得ることができました。


また、自分自身のことをもっと大切にしたくなるような気持ちにもなりました。


とてもとても感謝しています。



Makotoさんの適切なリーディングや説明と、keiさんの親身に寄り添ってくださる姿(あと、メモも……!)、とても有り難かったです!


********




ある程度の年齢になっても気持ちを表現するのが難しい子どもたちは多くいます。


「子どもの気持ちを知りたい」とご依頼いただく際、その子が発達障害や自閉症スペクトラムの診断を受けていらっしゃるケースも少なくありません。


もしくは、子どもさんが思春期で親御さんに対して素直に気持ちを表現してくれない場合に、私どもにご相談いただくことも多くあります。



私たちのセッションでは、”透視”という方法(能力)を用いて


・その子が持っている世界観(気持ち)

・普段どんなことを集中して考えているか

・好きなこと

・困っていること

・こだわり


などを読み取ってお伝えさせていただいております。





豊かな感性を持ち懸命に生きている子どもたちの側に居て幸せを願う親御さんたちへ


いつもと違う視点、スピリチュアルな視点から情報を受け取ってみられませんか?



お気軽にご相談下さい

→→スピリチュアルセッション概要






#子どもの気持ち #子育て #スピリチュアル相談 #思春期 #子どもにどう接したらいいか分からない #発達障害 #得意なこと #世界観 #自閉症スペクトラム #学校になじめない #元気がない #不登校 #スピリチュアル #相談 #グレーゾーン #自信がない

Makoto&Kei instagram

キャサリンinstagram

© 2017 Makoto&Kei All Rights Reserved.

@熊本県菊池郡大津町